肌にやさしいクレンジングとは?

肌に優しいクレンジングとはどういうものなのでしょうか?

 

勘違いしやすいクレンジングの常識についてご紹介します。

 

そもそも肌の厚みというのは、
ティッシュ1枚分しかありません。

 

ですから、汚れを落とそうと
しっかり洗いすぎてしまうと、
肌を傷めてしまうんですね。

 

肌を強くこすって
クレンジングすることで、
肌に必要な水分や油分まで
除去してしまうことになります。

 

肌は乾燥状態になると、
余分に皮脂が分泌されて
毛穴詰まりを引き起こします。

 

かといって、
メイク汚れを除去できないと、
化粧水は浸透していきません。

 

それは毛穴のメイク汚れが
化粧水の浸透を阻害するため、
肌が化粧水に含まれる成分を
吸収できないからです。

 

また、メイク汚れの残留は
毛穴汚れの要因にもなります。

 

化粧水の成分を吸収させて
健やかな肌をつくるためには、
肌に優しいクレンジングが必要。

 

つまり、肌を傷めずに
メイク汚れを落とすことが
大事になってくるんですね。

 

肌に優しいクレンジングには、
こすらずメイクをオフできる
クレンジング剤を選ぶことが
ポイントです。